わかめんのへや ~りせブログ~

主に神奈川を拠点とする銀符プレイヤー。他にはMTGなども。 出没するのはアキバから横浜あたりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7.0環境 宙単考察

お久しぶりです、最近めっきりMTGにはまっております若MENです()
更新するする詐欺でしたがさすがに月に1度は更新したいですよねww

さてさて、ずいぶん混沌としつつある7弾環境ですが、ここで一石を投じるべく(?)レシピでもあげようかと。
今回ご紹介するのはみなさんおなじみ宙単でございます。

さっそくですがレシピはこちら。

7.0環境 宙単

1 TH-0547 博麗神社倒壊する
2 TH-0541 幻世「ザ・ワールド」
3 TH-0193 メディスン・メランコリー
4 TH-0216 スキマ
3 TH-0501 リグル・ナイトバグ
3 TH-0504 犬走 椛
4 TH-0341 小悪魔
4 TH-0543 本能「イドの解放」
3 TH-0225 緋想の剣
2 TH-0414 鈴仙・優曇華院・イナバ
2 TH-0507 紅 美鈴
4 TH-0345 蘇我 屠自古
4 TH-0461 EXルーミア
4 TH-0509 寅丸 星
3 TH-0268 八坂 神奈子
4 TH-0348 風見 幽香
3 TH-0418 物部 布都
1 TH-0512 蓬莱山 輝夜
4 TH-0203 洩矢 諏訪子
2 TH-0515 伊吹 萃香

そんなに変わったところはないかと思われますが、いくつか特徴をば。

・EX1の選択
このデッキでは布都3神奈子3緋想の剣3倒壊1の計10枚ですね。
前2つは特に安定して打点を稼ぐアタッカーとして、剣は言わずもがなのダメ押し、倒壊に関してはテンポアドや最後の詰めなど万能スペルとしてお守り程度にピン差ししています。基本引いたら握っておく感じで。
他には天子なんかも十分検討に値するカードですが、初手の動きとしてサイドステップ持ち2体で展開することもあること、後述の諏訪子がデッキの軸であることを考慮して今回は不採用となっています。

・洩矢 諏訪子
2~4で意見が分かれるところかと思われますが、自分的には4投しない理由がないです。
日、花、ミラー相手でこれほど簡単に先攻後攻ひっくり返してくれるカードはありませんよ、と。屠自古と一緒に出たら3/1が死んでしまうのは前環境から有名でしたよね。とにかく打点レースを優位にしてくれるカードなんで4積み。諏訪子が活きないような展開でもEX2なのでコストにしてしまえば問題ないです。


・犬走 椛
これも枚数に意見が割れるところですが、3枚程度がベストバランスかと。
先攻初手に引いた場合はAFに、それ以外は普通の3/1としてDFもしくは雪相手の時などはAFにだしても良いかも知れません。能力ももちろん強いのですが、椛に関してはしっかりとそのスペックを活かしていく必要があるのでただ強というわけではなさそうです。


・寅丸 星
アブソリュートジャスティス!!

・立ち回り
基本的にはAF2体エンド。次のターンに中央AF諏訪子着地が理想の動き。
ただしその動きをする場合は相手に蓮子ないしはEXルーミアがいた場合行動を阻害されかねないので、できれば先攻の場合は左右AFに1体ずつが望ましいです。
宙単が一番ハンドを使うのは初手の動きなのでどんな場面にも対処できるようくれぐれもプレイングは慎重に。僕もそれで痛い目を見たことがあります()
イベントに関しては出来ればハンドに残すくらいの間隔で、初手の展開度を優先してしまって構わないです。ただしVS月単だけは剣を貼れないとかなり苦しいゲームになるのでハンド管理には十分注意しましょう。

こんな感じですかね。
某プレイヤーみたいに何百戦も回しているわけではないのでまだまだ練度は低いかと思われますが、個人的にはそれなりに納得のいく出来なので試してみてはいかがでしょうか?

では今回はこのへんでノシ



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。