わかめんのへや ~りせブログ~

主に神奈川を拠点とする銀符プレイヤー。他にはMTGなども。 出没するのはアキバから横浜あたりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第33回東方銀符律公式大会

こんばんは、かめです()
今回は1週間ぶりとずいぶん短いスパンでの更新になりますのは、週末に行われた東京公式のレポをあげようというわけで。
仙台、大阪に続いて3週連続の公式大会となったわけですが、果たして今回はどんなデッキが優勝するのか、そして月日ゆからんは今回も通用するのか非常に興味深い大会でありました。
とかいいつつ、雪花に浮気しそうになったのは秘密です・・・()

第33回公式大会 in綾瀬 参加者72(?)名 確定6回戦


1回戦 宙日 ○
先攻賽銭箱経由でゆからんから橙アグレパンチまで。返しに相手は日蓮子、8.0宙布都、メルランと並べ、殴り合いの様相。どうやら布都能力からEX1の陣営持ちが帰ったら蓮子能力を叩くデッキのようでした。まぁ倒壊も飛んで来ないとなればさすがに殴り合いには負けません。そのまま押し切って勝ち。

2回戦 雪花 邪夢まみれさん ○
相手は公式優勝経験もある邪夢さんということで2回戦から強豪に当たってちょっとげんなり。初手レイムでエンドされます。
返しに諏訪子対応藁人形対応永夜返しで諏訪子着地に成功。そのままゆからん橙までつなげて最高の滑り出しをします。さすがに相手はレイムいるので次ターンの除去は覚悟していたら、小傘登場から能力で雪コストを引っ張れず、妖が撃てなかった模様。
さすがに次のターンフルパン16点を叩いてしまえばいくら雪花といえど優位は揺るがず。

3回戦 月日ゆからん ○
実はこの試合、初のゆからんミラーでした。ミラーが公式で起きるほどゆからんも成長したんだなぁ、と感慨深い気持ちになりつつも気を引き締めていきます。
相手初手賽銭箱からゆからんサーチ+橙まで。こちらの諏訪子には対応きのこ、倒壊を引けたのでゆからんに撃ってフラットにし、メルラン追加でエンド。少し待った後に再び相手はゆからん降臨。こちらはゆからんを引けず、藍のみ追加するも厳しい戦いを強いられます。途中相手がハンドを0にしたターンがあり、そのタイミングでメルラン3ドローで紫を引けたのでゆからんタッグ+パーフリで一気に形勢逆転。あとはにとめーりんでごまかしつつ打点レースで上回って勝ち。
ピン投の倒壊がなければ確実に負けている試合でした。

4回戦 雪日諏訪子 ○ 藤島中将さん
下階段で当たったのは桜新町の大会主催者の中将さんでした。こちらの
先手ゆからん橙パンチから落ちる西行妖。相手の諏訪子にはしっかりきのこを刺し、永夜返しキープしつつ盤面をリードします。途中でさとりがこいしとタッグしてにとりが奪われるも、そんなの関係ねぇ!とばかりにゆからんで殴ってたら一気に妖が落ちていきましたとさ。
さすがに除去の飛んで来ない雪には負けるわけにいかずそのままゆからんが殴り続けてゲームエンドまで。

5回戦 雪日ゆからん ×
相手は除去とゆからんを組み合わせた恐ろしいデッキ。さすがにこの雪環境で雪日ゆからんにする度胸はないなぁ…と思いつつ、さすがにデッキ相性で負けを覚悟。
相手先攻のゆからんには空き巣。こちらのゆからんには藁人形飛んでくるも永夜返し。これは行けるか…というところで次ターン即座に飛んでくる妖で打点レース2対6の超絶不利な展開に。その後も紫からなんとかゆからんを持ってこようとするも再び妖。こちらがゆからんを着地させたころには打点差が20枚ほどついた後でした。残念…。

6回戦 雪月花 魔界天使 ○
さて6回戦は最終戦の弱さに定評のある(?)魔界天使くんでした。ゆからんにビビってくれるもこちらが初手に展開できたのはメルランのみ。しかし、相手も蓮子エンドとおたがい苦しいスタート。
次ターンこちら諏訪子展開するもしっかりきのこを撃たれるが、打点レースは有利に。相手2.0花橙が登場して少し焦るも、結局相手の蓮子には空き巣、こちらのゆからんには妖が飛んでくるメタ合戦になり、終始打点をリードしていたこちらの勝利に。
この試合だけは完全に月日の動きをして勝ちました。


ということで結果は最終戦績5-1の3位入賞でした!やはりゆからんは強かった!

結局壇上は雪花×2、雪日ゆからん、雪日諏訪子、月日ゆからん×2と見事に雪絡みorゆからんのみでしたね。
基本的には大阪の結果とあまり変わり映えはしないものの、ゆからんを意識してゆからんを踏みつぶす雪日ゆからんが上位に食い込んでいるのが興味深いです。
雪日ゆからん月日ゆからんに対してはさすがに強いものの、雪花や雪日などの既存の雪に対する耐性は永夜返しのない分若干落ちている模様。まだレシピが上がっていないので詳しいことはわかりませんが、全試合勝ちきるのであればやはり月日ゆからんの方が安定した戦績は出せるのかな、と思いました。

全体的には予想通り、いや予想以上にゆからんが蔓延していた模様です。体感雪がらみ5割、ゆからん3割、その他2割とかそんな感じでしょうか。
僕のデッキもさすがに今回はミラーを意識して雛の枚数を減らして倒壊を1枚積んでいます。他に変更点はなく、ほんの微々たる差ですが、3回戦で活躍してくれたところをみるとうまく働いてくれたようでなによりでした。

なにはともあれ、雪VSゆからん最終大決戦!といった感じである意味クソゲーでしたが、当事者としてはそれなりに楽しめた環境でありました。優勝のふるでさんはおめでとうございます!
大会後の飲みも楽しかったので、こんな感じでみんなで集まって騒げる機会があれば積極的に参加していきたいですね!

ということで参加された皆さんお疲れ様でしたー
ではまた!ノシ







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます!
結局八弾環境では直接対決出来ませんでしたね……
来環境では雌雄を決しましょう!
それでは、どうもです。

ふるで | URL | 2013-07-23(Tue)01:20 [編集]


ゆからんも雪花もおたがいキツいですからねー。
次こそ公式大会の決勝で当たることを祈っています。

若MEN | URL | 2013-07-28(Sun)21:50 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。